古銭買取はどうやって依頼する?3つの買取方法

古銭買い取る時のかしこい3つの買取方法


古銭の買い取り方法には、大きく分けると

  1. 自分で買い取り業者に持ち込む店頭買取
  2. 品物を梱包して発送し査定してもらう宅配買取
  3. 買取業者に出張査定・買取にきてもらう出張買取

の、3つがあります。

いずれの買取方法も大きな違いはないので、ライフスタイルに合った手段を自由に選んでくださいね。

 

この記事では、古銭の3つの買取方法を紹介し、あなたのライフスタイルに合った買取方法を見つけていただく為に分かりやすくまとめています。

例えば、割れやすいお皿などは梱包してから発送しても破損してしまう可能性がありますから、持ち込みや出張が向いていたりします。

 

状況に応じて向き不向きがありますので、それぞれの特徴を知るためこの記事を参考にしてみてください。

 

買取方法① 店頭買取のメリットとデメリット


お店に行けば、その場で商品査定はもちろん、納得のいく内容であれば即時で現金受け取りまで行うことができるというのが店頭買取の大きな特徴です。

 

店頭買取のメリット

店頭買取ですが、大体の場合で、事前予約がなくとも持ち込みを受け付けてくれるようなので、お出かけついでに査定してもらえるのはとてもいいところです。

※店舗によっては事前予約が必要な場合がありますので注意しましょう。

また、店員の方と会話をしながら査定や実際の買取を行えるので、買取への不安感を除くこともできます。これも人によってはメリットですね。

古銭は基本的にある程度の量であれば持ち込みしやすいので、お手軽に査定をしてもらうことができます。

 

店頭買取のデメリット

メリットが多い店頭買取ですが、一方で、少しでも高く売りたいと思う場合はあまりおすすめしません。

 

古銭は、鑑定の差でその買取金額が大幅に変わってしまう可能性があります。

本当であればもっと高く売れたはずの古銭を、1ヶ所で査定して決めたが為に安く手放してしまうということになってしまうかもしれません。

古銭を少しでも高く売るためには、相見積もりはとても重要と言えます。

ただ、店頭買取で相見積もりをしようと思った場合、あなた自身が何店舗も回らなくてはならず、相見積もりに手間と時間がかかるのです

相見積もりをしたい店舗がすぐ近くにあるとも限りませんし、考えるだけで億劫ですよね。

 

店頭買取の場合だと、他の店舗まで行って比べるのは面倒ですから、人の心理として、多少安くても売ってしまいたいと思ったりするもの。

これは、買取業者からすると、お店に有利に駆け引きしやすい状況です。

 

あなたの知識が少ない場合、買い叩かれるリスクが非常に高くなってしまうため、大きなデメリットだと言えるでしょう。

 

 

ちなみに、合い見積もりについては、こちらのページで詳しく説明していますので、良ければ参考にしてみてくださいね。

 

もしも、古銭を少しでも高く、もしくはなるべく相場の値段で買い取ってほしいということであれば、

  1. 複数の買取業者を回って比較し、品物の相場を知る
  2. 古銭についての知識を持つ

この2つがポイントになってきます。

 

 

 

買取方法➁ 宅配買取のメリットとデメリット


次に在宅買取ですが、基本的には以下の流れで買い取りを行っていきます。

  1. 古銭を梱包して買取業者に郵送する
  2. 電話やメールで査定結果を確認する
  3. 買取金額を口座に振り込んでもらう
    ※買取価格に納得いかないというような場合、古銭は返送してもらえます。

 

在宅買取のメリット

在宅買取のメリットは、上記の通り郵送するだけで古銭の査定から買取まで、自宅から出ずに完結できてしまうということです。

手数料の負担等は買取業者によって異なるようですが、在宅キットの手配や郵送料も含め、基本的には業者が負担してくれます。

出張買取と異なり全国対応しているのはもちろんのこと、希望すれば宅配キットも用意してもらえるわけですから、気が向いたときに、コストも気にせず、時間に縛られることもありません。

更に嬉しいことに、無料で集荷サービスも対応してくれるので、忙しい方も一歩も自宅から出ることなく古銭を売ることができます。

店頭買取のように店員さんと対面することもないですし、気軽で最も手軽な買取方法と言えるでしょう。

 

 

在宅買取のデメリット

 こちらのページで説明したように、古銭についてはメール査定で相見積もりが可能なことから、特にデメリットというものはありません。

あえて挙げるとするのであれば、店頭買取のように直接買取業者との接点がないので、人によってはそこをデメリットと感じることはあるかもしれませんね。

私個人としては、古銭買取ならば宅配買取を真っ先におすすめします。

 

買取方法➂ 出張買取メリットとデメリット


最後にご紹介する出張買取は、私が実際に査定・買取を依頼をした方法で、買取までの流れは以下の通りです。

  1. 買取業者連絡し、査定の日時を決める
  2. 自宅に出張して来てもらい、査定と交渉を行う
  3. 買取価格に納得できればその場で現金買取してもらう

 

出張買取のメリット

これは私の経験上言えることなのですが、問い合わせメールで添付した画像からの査定結果と、出張買取の実物を見てもらっての査定結果との間で、特に買取金額の差がなかったことから、出張買取のメリットというのはあまり無いかと思います。

一応、出張買取は店舗に足を運ばなくても直接査定員と対面して交渉ができるので、人によってはそこがメリットと言えるかもしれませんね。

 

出張買取のデメリット

出張買取で最大のデメリットは、なんと言っても悪徳な買取業者にあたる可能性が高いということです。

悪徳業者とのやり取りは本当に時間の無駄!

出張買取は、買取価格に納得がいかなくてキャンセルをしたとしても、出張料などは無料ですので、強く断ることができれば問題ありません。

しかし、押し切られやすい方は注意してくださいね。

私も実際に悪徳業者とやり取りをしたことがあるのですが、良いことはありませんので、買取業者は慎重に選びましょう!

 

 

ちなみに私は、出張買取と在宅買取を組み合わせて古銭を買い取ってもらっています。

詳しく説明すると、まずは出張買取で査定のみ行ってもらい、それを複数の業者で比較して、最も買取価格が高かった買取業者に在宅買取をお願いするといった方法です。

買い取り方法のあとがき

ここまで古銭買取における3つの買取方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私の経験上、メール査定を活用しつつ、最終的な買取は在宅で宅配買取を依頼するという方法が古銭買取では最もおすすめです。

 

とはいえ、これはあくまでも私の経験からの見解に過ぎませんので、「絶対この方法でないとダメ!」ということではありません。

この記事や、他のサイトの情報を参考にしつつ、ご自身の一番やりやすい方法を見つけていただければそれが一番です。

 

最後にポイントをお伝えするとすれば、古銭の知識が少ない方はまず事前にメール査定をすると良いでしょう。

あわせて、出張買取は悪徳業者にあたるリスクが高いということも覚えておくと良いですよ。

是非あなたに合った方法を見つけて、納得のいく満足な買取につなげていってください。