おたからやの出張買取に実際に来てもらった口コミと評判

フランチャイズごとに対応が違った…

おたからやの八丁堀店と、中筋駅前店でかなりの対応の違いがありました。

 

まず、八丁堀店の電話の対応です…

僕「あの~古銭の出張買取をお願いしたいんですけど」

八丁堀店「古銭の量はどれくらいあります?」

僕「30~40枚くらいです」

八丁堀店「どんなのがあります?」

僕「明治時代の一銭、二銭のコインと、海外のメダルと、色々です」

八丁堀店「あ~そういうのは、値段が出ないんですよ。そもそも、うちは出張はやってないんで。」

僕「そうですか・・・」

 

どうやら、八丁堀店の話を聞いていくと、

古銭なら数百枚、切手なら段ボール数箱分とか、「お金になりそうな案件」なら出張するけど、

普通は出張査定はしないよ、とのこと。

 

 

また、宅配買取はしてるけど、宅配査定はしていないとのこと。

宅配したら、もう絶対買い取ってもらう前提のようでした。

 

査定だけしたいなら、直接店舗まで行くしかないんだなという結果でした。

 

 

広島 中筋駅前店は良かった

ただ、同じおたからやでも中筋駅前店は違いました。

中筋駅前店の電話の対応…

僕「あの~古銭の出張買取をお願いしたいんですけど」

中筋駅前店「いいですよ、どんなのがあります?」

僕「明治時代の一銭、二銭のコインと、海外のメダルと、色々です」

中筋駅前店「かしこまりました。行きましょう。」

僕「30~40枚しかないけど、いいんですか?そんな値段になるものはないかもしれませんよ?」

中筋駅前店「大丈夫ですよ。実際に見てみないと分かりませんからね。」

僕「ありがとうございます!査定してもらうだけでも来てもらえるんですか?」

中筋駅前店「大丈夫です!お伺いしますよ。今日でも、明日でも大丈夫です!」

 

 

といった感じでトントンっと話が進んで、次の日にはすぐに査定に家まで来てくれました。

結局、査定してもらった結果、お金になるのはたったの100円程度でした。

 

こちらが査定してもらっている様子。

玄関先で全部やってもらいました。中は散らかっているので…^^;

 

査定員さんは礼儀正しく、優しい方でした。

 

今回、査定に出したのはこれらの古銭です。

査定してもらっている様子

 

査定員さん「申し訳ありません、今回は古銭として価値になりそうなのが、こちらのみとなります。」

価値になりそうなのは、明治時代の『二銭』、中国の古銭『十文』と『乾隆通宝』

これら、合計5つのコインのみで合計100円でした。

 

査定員さん「申し訳ありません、せっかくお呼び出しいただいのに恐縮ですが、100円にしかなりませんでした…」

僕「そうですか…」

査定員さん「でも、他のコインは額面そのままの価値がありますし、時間がたてばプレミアがつくものもありますので、大事に取っておかれた方がよいですよ。」

査定員さん「例えば、このコインなどは絵柄がついてますよね?こういったのはマニアが好むので後々値段がつくかもしれませんね」

査定員さん「あと、この明治時代の二銭も、右上に〇銀の文字が入っていたら、プレミアがつくんですよね~。」

僕「そうですか~~あ~~ここに〇銀が入ってればなぁ~~」

 

 

(あとでネットで調べて出てきた画像ですが、こんな感じだったらよかったみたいですね。)

 

こんな感じで、色々と豆知識を教えてもらいながら、査定員さんと雑談しながら、

和気あいあいと査定をしてもらって、楽しかったです。

 

 

ついでにせっかくなんで、祖母の遺品の服などを見てもらっていると、

なんと高価買取可能な服がありました。。。

 

査定員さん「これはいいですね~。カシミヤと羊毛が半々の記事ですね!」

何と、ついた額は1万円!

 

古銭以外にもいろいろと査定してもらえたので、本当によかったです。

 

ただし、一つ問題が…

今回、おたからやさんに来てもらった後で、スピード買取さんに来てもらいました。

その時、おたからやさんでは値段のつかなかった、金のブローチが、スピード買取さんでは1万3000円の値段が付きました!

 

どうも、おたからやさんではこのブローチの素材が金であることに気づいていなかったようです。

スピード買取さんの方の指摘で分かりました。

 

 

ただ、おたからやさんで1万円の値段がついた服が、スピード買取さんでは0円だったので、

やはり相見積もりが必要だなと思いました。

 

今回は、このブローチはスピード買取さんで、服はおたからやさんで売ろうと思います。

 

↓スピード買取はこちらから予約↓

 

↓おたからやはこちらから予約↓